トロッコ電車の愛称で親しまれる黒部峡谷鉄道が1日、宇奈月―欅平間(20・1キロ)で今シーズンの営業運転を始めた。この日の宇奈月駅の乗降客数は86人(昨年比2874人減)と寂しいスタートとなったが、鈴木俊茂社長は「まずは一歩を踏み出すのが大事」と力を込めた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます