新型コロナウイルスが、民間の事業系ごみ収集業者を窮地に追いやっている。収集量に応じて料金を受け取る仕組みが、緊急事態宣言の影響をじかに受けたためだ。第2波の懸念が消えない中、収集にあたる作業員の間には「感染リスク」という別の不安も広がる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます