河野太郎防衛相は2日の記者会見で、新型コロナウイルスに対応する医療従事者に感謝を示そうと航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が東京都心で編隊飛行を行ったのは、自身の発案だったことを認めた。河野氏は5月29日の会見で、「やるということが大事でプロセスはどうでもいい」と経緯を明かしていなかった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます