新型コロナウイルスによる経済の悪化で、生活に困窮した人を対象とする兵庫県社会福祉協議会の貸付金に申し込みが急増している。この貸付金をうその書類でだまし取ったとして5月、40代の無職の男が県警に逮捕された。困窮者にいち早く生活費を届けるための制度。県社協は「審査を厳格にすれば、必要な人への貸し付けが滞る」と悩む。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます