シンガポール政府は2日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため4月7日から続けていた外出制限の緩和を始めた。数カ月をかけ、3段階で経済の全面再開をめざす。緩和によって感染が拡大する可能性を想定し、感染経路の追跡手法を強化。各オフィスには、誰がいつ訪れたのかを記録し、スマートフォン上に「入館証」を発行する政府のシステムを導入するよう求めている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます