私たちの体は37兆個ともいわれる細胞でできている。細胞同士がばらばらにならないようにつないでいるのが細胞接着分子だ。先駆けとなった「カドヘリン」の発見は約40年前。現在、病気や進化との関係など研究分野が広がっている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます