東京都府中市発注の工事をめぐる官製談合事件で、市幹部から入手した工事の最低制限価格の情報を業者に教えたとされる同市議の村木茂(73)、臼井克寿(44)両容疑者が、別の工事で同様の情報を不当に要求した疑いのあることがわかった。職員や退職者への市の聞き取りで、「2人に情報を要求されたことがある」と証言が出たという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます