バスケットボールBリーグの三河は3日、桜木ジェイアール(43)の引退を発表した。米国出身で2007年に日本国籍取得。米プロバスケットボールNBA経験者として初の日本代表になった。B1の19~20年シーズンまで、日本で通算19季プレーした。日本国籍になる前の本名はミルトン・ヘンダーソン・ジュニアで、「JR」は幼い頃からの愛称。日本国籍取得時に日本を象徴する「桜」を名字に入れた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます