新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けるアパレル業界で、作業服大手ワークマンが異彩を放っている。緊急事態宣言を受け、多くの店で時短営業や週末の臨時休業を強いられたにもかかわらず、5月の売上高は前年比19・4%増とふた桁の伸びを見せた。一体なぜなのか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます