新型コロナウイルスの影響で経営が悪化する地場企業を支えようと、地方銀行や信用金庫といった地域金融機関は、資金供給のために奔走している。全国で緊急事態宣言が解除されたが、落ち込んだ景気の回復には時間がかかりそうだ。地域金融に求められる役割は何か。大手銀行出身で金融庁参与も務める一般社団法人「地域の魅力研究所」の多胡(たご)秀人(ひでと)代表理事に聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます