米国で白人警官が黒人男性を死なせた事件の抗議デモが広がるなか、オーストラリアの民放テレビのカメラマンと記者がワシントンで取材中に警官に暴行を受けた。豪時間の2日朝(米東部時間1日夕)に現場から生中継をしている際に起きた。動画を見たモリソン豪首相は、地元当局に「強い懸念」と伝えるように在米の豪大使館に指示した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます