プロ野球巨人は3日、坂本勇人内野手(31)と大城卓三捕手(27)が、新型コロナウイルス感染の疑いでPCR検査を受け、陽性だったと発表した。この日予定されていた西武との練習試合は急きょ中止となったが、巨人はこの日の記者会見で、「感染からかなりの時間がたったと思われ、他人に感染させるリスクは高くないと推察される」との専門家の見解を示した。日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長はこの見解を受け、感染拡大のリスクは低いとして、「(6月19日の)開幕には影響がない」との見解を示した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます