英国政府は4日、途上国でワクチン普及を進める国際的な官民連携組織「Gaviワクチンアライアンス」(本部・ジュネーブ)の資金調達を目的とした「グローバル・ワクチン・サミット」をオンライン形式で開いた。日本を含む30カ国以上の首脳らが来年から5年間の資金拠出額を表明し、合計で目標額の74億ドルを超える88億ドル(約9600億円)を確保した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます