新型コロナウイルスの感染拡大を受け、加藤勝信厚生労働相は5日の閣議後会見で「ワクチンを一日も早く国民に供給できるように努力していく。普通は開発が終わってから生産整備をするが、並行して実施していく」と語り、ワクチン開発が成功すれば、来年前半に接種を始められる態勢を整える方針を示した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます