東京都心で多くのスケーターを支えたスポーツ施設「シチズンプラザ」(新宿区)が、来年1月末での閉館を発表した。45年にわたり、一流選手にも市民にも愛されたスケートリンクで、五輪連覇中の羽生結弦選手(ANA)が帰国時に滑ったこともある。東京のスケートの灯が一つ消える寂しさとともに、練習環境を失うことへの切実な声も上がっている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます