大阪教育大付属池田小学校(大阪府池田市)で児童8人の命が奪われた殺傷事件から8日で19年。同校の危機管理マニュアルに今春、当時の詳しい状況と反省点が「事件の教訓」として初めて記された。事件を経験し、3月まで同校に勤めた前校長の佐々木靖・大教大教授(58)が「学校安全を願う多くの人々と事件の教訓を共有したい」と加筆した。森嶋俊晴…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます