南米ブラジルのボルソナーロ大統領は5日、世界保健機関(WHO)について「イデオロギーに染まらずに活動するか、さもなければ我々が抜けるかだ」と述べ、WHO脱退を表明した米国に追随する姿勢を示した。大統領公邸前で記者団や支持者に語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます