全国で誘致計画が進むカジノを含む統合型リゾート(IR)をめぐり、日本への参入を狙う海外のIR事業者の業績が悪化している。新型コロナウイルスの感染予防で海外のカジノも閉鎖に追い込まれ、再開後も客足が遠のいているためだ。すでに日本参入をあきらめた事業者もおり、自治体が開業時期を延期するなど、日本版IRの先行きが不透明になっている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます