香港の「逃亡犯条例」改正案をめぐり、主催者発表で100万人規模の抗議デモが起きて9日で1年になる。その後も続いたデモで改正案は廃案となったが、若者らの激しい訴えに中国は危機感を深め、国家安全法制による統制強化に踏み切った。香港を覆う不安と無力感。中国が描く国家戦略も狂いが生じている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます