携帯電話の利用者を特定するSIMカードに記録された電話番号などを他人に不正に提供し、スマートフォン決済サービスの「2段階認証」を代行したとして、埼玉県警は8日、神奈川県秦野市の女(40)を私電磁的記録不正作出・同供用の疑いで逮捕した。ヤフーIDの大量不正取得事件の捜査の過程で浮上した。捜査関係者への取材でわかった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます