愛媛県久万高原町(くまこうげんちょう)の上黒岩岩陰(かみくろいわいわかげ)遺跡で出土した1万4500年前(縄文時代草創期)の石偶(せきぐう)に、これまで知られていなかったノコギリ状の文様が多数あることが、中園聡(さとる)・鹿児島国際大教授らの研究チームの3次元計測でわかった。1万年以上前の人類の精神世界に迫る発見だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます