1603~04年にかけて、金属活字印刷物として長崎で刊行されたキリシタン版の『日葡(にっぽ)辞書』。2年前にブラジルの国立図書館で見つかった世界で5冊目となる同書を高精細カラー印刷で再現した『リオ・デ・ジャネイロ国立図書館蔵 日葡辞書』(エリザ・タシロ、白井純編、八木書店)が刊行された。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます