回転ずしチェーン「元祖寿司」の店長だった男性(当時41)が昨年5月に突然死したのは長時間労働が原因だったとして、三鷹労働基準監督署(東京都武蔵野市)が労災認定したことがわかった。認定は今年5月25日付。遺族らが10日、記者会見して明らかにした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます