自動車メーカー各社が、新型コロナウイルスの感染が拡大してから途絶えていた新型車の投入を本格化させる。ダイハツ工業は10日、軽乗用車「タフト」を発売。国内市場は昨年秋の消費増税や新型コロナの影響で販売が大幅に落ち込んでおり、復調の兆しが見えてくるかに注目が集まる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます