冷戦下の1973年、田中角栄は日本の首相として17年ぶりにソ連を訪れ、首脳会談で北方領土をめぐり火花を散らした。「四島」へのこだわりを伝える極秘会談録を元に、全8回の連載で当時を振り返り、今日への教訓を探る。5回目の今回は、「四島」をめぐりブレジネフ書記長といよいよ大詰めの応酬。(敬称略)…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます