国際的な監査法人デロイトはプロサッカー界の経営、財政状況をまとめた報告書で、欧州5大リーグが2019~20年シーズンに稼ぐ収入が前季比で、計約19億ユーロ(約2280億円)落ち込むと予測した。新型コロナウイルスの感染拡大による公式戦の中断(フランスは打ち切り)が大きな要因で、今後のサッカー界は「経営の仕方を見直す必要がある」と忠告している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます