世界最大のフィッシュマーケットである豊洲市場(東京都江東区)が、新型コロナウイルスの影響で青息吐息だ。いつもなら、真っすぐ歩くことなどできない豊洲市場の仲卸売り場。それが、店の前に積み上げていた荷物も客も激減し、普通に歩くことができる。政府の緊急事態宣言に続き、「東京アラート」も解除されたが、仲卸たちは一様に「苦しい」と漏らす。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます