白人警官が黒人男性を暴行して死なせた事件をきっかけに、米国内では人種差別の歴史が改めて問われている。19世紀の南北戦争で奴隷制を守ろうとした南部連合のシンボル撤去の動きが相次ぎ、「新大陸発見者」のコロンブスへの反発も出ている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます