コロナ禍の緊急事態宣言が解除され、経済活動が再開されるなか、一部の女性たちがいまだに仕事に復帰できずにいる。学校の分散登校や保育園の受け入れ制限など、「新しい生活様式」に伴う家事や育児の負担が引き続き集中しているからだ。緊急避難で引き受けたはずの役割が、なし崩しに続く現状に疲労が募る。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます