歯が抜ける原因になる歯周病菌が、口の中にとりつくときに使う「線毛(せんもう)」という糸状の付着装置のしくみを解明したと、大阪大や長崎大、沖縄科学技術大学院大の研究チームが発表した。線毛をターゲットにした治療薬の開発につながる可能性がある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます