昨年7月の参院選での買収疑惑が浮上している自民党の衆院議員、河井克行前法相(57)と妻で参院議員の案里氏(46)が離党する。16日には案里氏の秘書に連座制対象となる懲役刑が言い渡され、案里氏は当選無効となる可能性が高まった。並行して進む買収疑惑の捜査も大詰め。夫妻への「包囲網」は、狭まっている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます