ユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界自然遺産への登録を目指す「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」(鹿児島、沖縄両県)。2年前に「登録延期」の勧告を受けてから、関係者らは「再挑戦」に向けて対策を練ってきた。登録審査が行われる予定だった6~7月の世界遺産委員会は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で延期されたが、登録の見通しはどうなのか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます