新型コロナウイルス感染拡大の影響で、コンビニは苦戦を強いられている。国内2位の約1万6千店を展開するファミリーマートでは、4月と5月の既存店売上高が前年同月比でふた桁も減った。沢田貴司社長に現状と今後の戦略を聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます