4カ月前、大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」での新型コロナウイルスの集団感染が、社会問題化していた。神奈川県の藤沢市民病院の阿南英明副院長は、船内の患者の搬送先の調整などに発生直後から力を尽くした。当時の状況、そして得られた教訓を聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます