新型コロナウイルスの対応のため連続執務を続けていた安倍晋三首相が21日、約5カ月ぶりに公務のない一日を過ごした。国内の感染が一定の範囲に抑えられていることなどから、ほぼ連日開かれてきた、関係閣僚らと国内外の感染状況などを協議する「連絡会議」も行われなかった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます