新型コロナウイルスの感染が広がっていた4月、京都市下京区の路上で意識を失い突然倒れ、心肺停止となった50歳代の男性を、通行人の女性らが連携して助けた。そのかいあって、男性はその後ほとんど後遺症もなく回復し、社会復帰した。21日、女性5人に対し下京消防署長から感謝状が贈られた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます