水たまりを繁殖域とするサンショウウオの新種の発見が相次いでいる。約40年にわたる研究成果がまとまり、新たに7新種が確認され、44種になった。別の研究者が新種の可能性のある1種も見つけた。そのうち5種が島根県に集中した。冬季の湿潤な気候などがサンショウウオにとって条件がいいとみられている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます