笑っているように見える愛嬌(あいきょう)のある顔で「世界一幸福な動物」と呼ばれるカンガルー科の「クオッカ」4頭が7月1日、埼玉県こども動物自然公園で公開される。開園40年の目玉としての展示で、生息地のオーストラリア以外では世界で唯一、見られるという。絶滅が危惧される希少種がなぜ埼玉で見られるのか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます