映画配給やミニシアターを運営する「アップリンク」(東京都渋谷区)の元従業員が、パワーハラスメントがあったなどとして同社と浅井隆代表に損害賠償を求めて提訴している問題で22日、原告3人が会見を開き「まず私たちに謝罪を」「深刻さを自覚していない」などと語った。浅井代表は19日に謝罪と外部委員会を設置するなど今後の対策を公表しており、これに反論した形だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます