持続化給付金の事業を民間委託している問題で、経済産業省が野党側の質問に事実と異なる説明をしていたことがわかった。一般社団法人サービスデザイン推進協議会の前代表理事が、事業への入札参加を決めた理事会に欠席していたのに、経産省の担当職員が「その場にいた」などと述べていた。野党側は虚偽説明だと追及している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます