将棋の高校生棋士、藤井聡太七段(17)が23日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた第61期王位戦(新聞三社連合主催)の挑戦者決定戦で永瀬拓矢二冠(27)に勝ち、木村一基王位(47)への挑戦権を獲得した。現在進行中の第91期棋聖戦に続く2回目のタイトル挑戦で、二つのタイトル戦を同時に戦うことになった…

無断転載・複製を禁じます