4月に新曲「この手に抱きしめたい」をYouTubeで発表した歌手の加藤登紀子さんと、「社会的絆」の重要性を訴えてきた霊長類学者で京都大学総長の山極寿一(やまぎわじゅいち)さん。かねて親交のある2人が6月上旬、オンラインで対談しました。加藤さんは6月28日に東京・渋谷のオーチャードホールで定員1千人のコンサートを開催します。中止・延期が続いてきたコンサート再開の先駆けとなりそうです。コロナ禍が脅かす「つながり」の大切さ、その中で音楽が果たす役割とは。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます