新型コロナウイルスが及ぼす打撃は、国際通貨基金(IMF)が当初想定していたより深刻で、長期にわたる見込みとなった。中南米やアジアなどの新興国を、感染拡大と経済の混乱が同時に襲う。新興国と先進国の経済危機が、かつてない規模で増幅し合う世界不況となっている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます