英政界で対中強硬論が勢い付いている。当時のキャメロン首相が主張した英中蜜月の「黄金時代」に何が起きたのか。英国議会下院の外務委員長で、対中政策の見直しをめざして今年発足した議員団体「中国研究グループ」の会長も務めるトム・トゥゲンハート議員(46)に聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます