コロナ禍では感染者や周辺への誹謗(ひぼう)中傷が相次いだ。家族が感染した男性はインターネット上で激しいバッシング、地域では差別も受けた。その時のデマは今もくすぶり続けている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます