5月、検察官の定年延長法案が日本社会を大きく騒がせた。新型コロナウイルスの感染拡大の渦中にあって、なぜ、今、この法改正が必要なのか。そもそも、定年による退任が確実視されていた検察官を閣議決定によって定年延長させたこと自体に無理があった。この法案は、いわばその無理を追認するものとして、疑念を生んだの…

無断転載・複製を禁じます