核兵器のない世界を願い、被爆者や市民らが広島などをめざして歩く「国民平和大行進」で、長崎からの行進が28日、長崎市松山町の爆心地公園で始まった。日ざしが照りつける中での出発となったが、100人以上が長崎原爆が落ちた場所から歩き始めた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます