職場でのパワーハラスメント(パワハラ)防止が、まずは大企業に6月から義務づけられました。その中では、LGBTなど性的指向・性自認を本人の許可なく他人に知らせる「アウティング」もパワハラにあたると位置づけられています。当事者や専門家は「当事者を支える人を増やそうとする『善意』があっても、アウティング…

無断転載・複製を禁じます