洪水で浸水のおそれがある区域の指定が必要とされる全国約8千の中小河川のうち、半数超が未指定のままであることが朝日新聞の取材でわかった。一昨年の西日本豪雨や昨年の台風19号では、中小河川の氾濫(はんらん)による大規模浸水の被害が目立ち、対策は急務となっている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます