今冬に開かれる予定だった都市型大規模マラソンが新型コロナウイルスの影響で相次いで中止になる中、参加者100人規模のランニング大会が再開し始めた。感染防止対策に苦心しての開催ながら、少しずつ市民ランナーの腕試しの場が復活している。日本陸連も先月末に「ロードレース再開についてのガイダンス」を発表し、再開の道を示した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます